上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新企画:“ナイフ製作”がスタートしました。
夏休みということでネタになる記事も少なく、暇を持て余しているので、「そうだ!ナイフつくろう!」という軽いノリで作っていきます。所詮中学生ですので、金額・技術面では少々下手くそな点などがあると思われますが、お付き合いいただけたらと思います。

・・・

まず、必要なものから集めなければなりません。
今回、主な原料は木材です。
そこら辺に落ちているのを勝手にもらってきました。これが田舎のいいところ。
というわけで、もちろん上質な木材でもないわけですが、頑張って作っていこうと思います。

大まかな流れ
1、設計図
2、木材への下書き
3、木材の切断
4、ナイフへの形作り(今回はここまで)
5、塗装
6、ナイフケース作り

と、私が考えた手順はこんな感じ。
設計図は置いといて、下書きからです。

最初にナイフ自体の大きさを決めます。それを木材に下書き。
あくまでナイフですのでマチェットみたいに大きくないです。

これだけだと、何を作るか予想できないはず。。。

これが作業中です。
下の色の濃い方の板も使うんですよ。決して作業板ではない。
下書きがちょっと薄いような気がしますが、6Bの鉛筆で書きました。HBとかだったら話にならないはず。
腐敗している所も見当たりますが、まぁそこは使わないので問題はない。
で、右に見えているのが設計図。写真の角度的にものすごくかっこいいように写っていますが実は結構単純。単に数字が多いだけです。

下書きができたら次は切断。電動ノコギリなんて一般の家庭にはないので、もちろん手動。
外で切っていたので蚊取り線香が重宝しました。
のこぎりって切った後、刃の部分を触ると摩擦で結構な温度になってるんですね。これは驚いた。

で、切断後。

のこぎりの切れ味が悪すぎる。。

実はちょっとこの後、色の薄い方の木をもう少し短くします。ちょっとバランスが悪かったので。
割とまっすぐ切れたので、後の修正が楽。ヤスリをあまりかけなくて済む。

と、ここで2つの木材の違いを説明。

色の薄いほうの木材は柔らかいです。友人がスパイクで踏んづけただけで簡単にへこみました。
そして、どの方向に対しても弱点が無いというか…簡単に割れにくいということです。
というわけで、この木は持ち手の方の木です。

もうひとつの、色が松崎しげる風な色になっている木は、固いです。ただ、繊維の方向に対しては、めちゃくちゃ弱い。ですが、それでも固さの面が光るのでこちらは刃の方に使用。

あと、2つ小さなパーツが有りますが、接続部分です。これを接着して内側に少し穴を作り、そこにナイフの根元を入れようと思っているのですが、多分加工が滅茶苦茶難しいはず。今回の問題点はこれ。

まぁ、説明はここらへんにしておいて、次の工程へ。

次は主に彫刻刀を使い、形を作っていきます。これがまた時間かかるんだわ。。。
私の経験上、学校で彫刻刀を使うときに歪(いびつ)な形をした板が渡されませんか?

なにぃ?何のことかわからないだと?じゃ絵を描いてやんよ。

ペイントは色使いが難しい。

注、その歪な形の上に乗っているのは豆腐ではありません。
ささっと描いてみた。やっぱりデジタルは難しいなぁ。アナログ式も難しいけど楽しいです。
これで、分かってもらえたかな?上手下手以前に分かってもらえたらそれで自分的に良い。

アレがあると、手を切るリスクががくっと下がるのですが、それがないので力がいれにくいです。
これが、時間のかかる1つの理由。手を切ったら元も子もないのでね。
すべての種類の彫刻刀を使い、徐々に削っていくのですが、今回はこの工程で終了です。

写真ドゾー。
原型は見えてきた。。。

お、フラッシュ焚いたらちょっとかっこ良くなったよ。
下の板はカッター版です。実際、机を傷つけないためだけに敷いた物。安全性には全く影響しない。
ひとまず、木の皮を剥ぎました。これで塗装しやすいはず。
ヤスリで表面だけさっと。100均で売っていたスポンジ型のヤスリです。割といいです。だがおすすめはしない。
ちなみに、ここ前にかけた費用は、
スポンジ型ヤスリ×2 210円
塗料×2       303円
計          513円

(ニート)<値段をかけたら負けかなと思っている。

と、今回はここまで。
今回はすいませんが、この文を本文と同じ扱いとさせていただきます。
前回みたいに2記事は書きたくないので。(-_-;)スンマセン

というわけで、続きでお返事です。

続きを読む

スポンサーサイト
 プロフィール

ふぇひ

Author:ふぇひ
平凡な日常を中心とした記事を書いています。のんびりしている管理人ですが、よろしくお願いします。

 最新記事
 アクセスカウンター
 メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 OZ 時計
 最新コメント
 リンク
 ブログランキング
人気ブログランキングへ
 最新トラックバック
 月別アーカイブ
 カテゴリ
 ブロとも一覧

中二アニオタの日常・趣味全開バージョン

何事も中途半端

玄武の巣

ほのぼのタヌキの部屋

太鼓小屋
 おみくじ
 ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。